満足している女性

肌にあったものを選ぶ

毎日顔に使う基礎化粧品は、自分の肌の性質に合わせて選ぶ必要がある。
乾燥肌やオイリー肌、混合肌などがあり、それぞれの人の肌の性質に合わせて化粧品は開発されている。

» 詳細を確認する

ジェルやオイル形式

化粧品の形はクリームや水タイプ、オイルタイプなど様々な形がある。
これは自分の肌のタイプに合わせて変えるもので、乾燥肌やオイル肌タイプの人は異なった化粧品の形式を選ぶ。

» 詳細を確認する

ジェルタイプの特徴

ジェルタイプはクリームとも違い、透明感があり、洗いあがりがさっぱりしている。
洗い上がりがさっぱりするということは、成分にアルコールが多く含まれているということである。

» 詳細を確認する

含まれる成分

化粧品には石油系の成分が多く使われている。オイルを使っていなくても、ジェルにも石油系が含まれているのである。
今ではオイルを使わないジェルもあるので、オイルが苦手な人に便利。

» 詳細を確認する

肌の汚れを落とす

肌に負担をかけない生活をし、肌を若々しく保つためには日々の努力が必要である。
そのためには、化粧水や乳液といった基礎化粧品の他に、美容液などをダメージごとに変えるなどの努力が必要になってくる。
日々行うといえば、肌にメイクは毎日欠かさず行う。
そのメイクを落とすのがクレンジングジェルで、肌の清潔さ、はりを保つための鍵ともなる。

メイクに使う化粧品は石油で出来ているものもある。
綺麗に肌の色を整え、日焼けから守るメイクであるが、毎日の終わりにきちんと落とさなければ汚れとなって溜まってしまう。
そうしたメイクを綺麗に落とすのがクレンジングジェルの役割である。